本来の整体はお産の専門家

麻酔を使わない無痛分娩のプロでもあった
整体。逆子の正し方、不妊症対策、産後の
ケア、育児法など何でも聞いて下さい。

不妊症

誘発剤や漢方薬を使われている方も多いのですが、整体ではそれらを推奨しておりません。薬を使って妊娠しやすい状態を作ろうとすると、骨盤が毀れてしまうのです。骨盤の真ん中にある仙骨という骨が、ズブズブになってしまい、むしろ妊娠しにくくなると考えています。
その状態での妊娠は不自然なものとなり、流産や早産のリスクも上昇すると捉えております。

当院は不妊症や不育症の相談がかなり多いのですが、30代後半~40代の方も妊娠出来ている状況です。(もちろん100%では無いのですが)
器質的な要因の有る方の妊娠報告を多く頂いており、特にこちらの指導通りにして頂けたケースでは、8割方妊娠~出産まで至っています。

当院の不妊症対策の場合、特徴として流産になりにくい事が挙げられます。これは妊娠後も継続的に整体での調整を行うためで、強制はしていないのですが、ほとんどの方が妊娠後も通われています。妊娠しても出産に至らなければ、望みとは違う結果だと思うのです。整体では、流産しやすい体を特定しており、そうならない様に調整をしていく事で、トラブルを未然に防ぎます。

不妊症で当院をご利用される場合、ご予約時にその旨をお伝え下さい。2人目不妊の場合も同様です。
メニューは骨盤矯正をお選び頂ければと思います。

また、上述した通り、薬の使用を否定しておりますが、病院と併用して頂いても構いません。ただし病院等での不妊治療を止めて頂いた方が、圧倒的に妊娠確率が上がっている事は伝えておきたいと思います。

妊娠中問題

足首は卵巣と繋がっているため、捻挫はかなり危険。流産の恐れがあります。足首が緩くなっている方も少なくないため、理想としては妊娠前に足首を整えておく方が良いでしょう。
妊娠中の過ごし方で、最も気をつけて欲しい事は「頭をなるべく使わない」という事です。肉体労働は避けても、事務作業などの頭脳作業を続ける方が多く、妊娠中毒症や切迫早産のリスクを上昇させていると考えています。

また、整体では妊娠中は1日1時間の散歩が推奨されています。これは胎児と母親の2人で行う事が重要で、犬の散歩のついでではいけません。赤ちゃんに対し、話しかけをしながらするのが理想です。
胎児にも母親の声は聞こえています。話す事はできませんが。早くから話しかけておく事で、言語などの発育が良好になるというのが整体が提唱する「潜在意識教育」の1つです。知育教育と呼ばれる物が流行していますが、高いお金をかけずとも、十分な事が可能なのです。(これは当たり前ですが妊娠中にしか行えず、時機を逸しては出来ないので騙されたと思ってやられるといいかと)

悪阻(つわり)

整体では、骨盤の開閉が上手くいかない人ほど悪阻がキツイと考えております。受胎から8週間は骨盤が閉まり、それ以降は開いていくのですが、そこが上手くいきませんと悪阻になります。ですから悪阻がキツイ方は難産予備軍とも言えます。
それ以外にも、体内環境が良くないと、赤ちゃんの部屋の掃除として悪阻を起こします。

悪阻は本来不要なもので、無いのが理想です。ですから「我慢するしかない」というものではありません。調整させて頂ければと思います。

お腹の張り

最近は、妊娠中も仕事を続ける人が増えました。これは大変危険なので、出来る事ならすぐにでも止めて頂きたいというのが本音です。
止むを得ず続ける場合、これは定期的にケアをしていかねばなりません。「肉体労働をしなければ大丈夫」と思われる方も多いのですが、妊娠中に危険なのは頭を使う事です。ですから意外と事務作業が怖いのです。
目を使う事も、手先を使う事も脳疲労となります。その意味で、パソコンなどの電子機器は避けるべきでしょう。

そういった作業をし、頭に負担をかけますと、お腹が張ってきます。もちろん無理な運動をしても張ります。
お腹の張りは整体で簡単に解消できますが、張る様な事は極力避けて頂きたいと思います。

逆子

逆子の調整は割に簡単です。特別な技術は必要なく、やり方を知って頂ければ御自分でも調整が可能です。我が子の事ですから、当院では調整の仕方をお母さんに覚えて貰い、お母さんが自らが逆子の調整を行える様にお手伝いさせて頂きます。
やり方は1つでは無いので、もし上手くいかない場合は別の方法をお伝えしますが、8割方は1つ目の方法で大丈夫です。
また、逆子は臨月に入ってから調整しても間に合いますので、そう焦らない様にお願いします。

早産(切迫早産)

切迫早産と診断される方が増えておりますが、そうなってから気を付けるのではなく、ならない様にするのが本当だと思います。実は妊娠前の時点で、妊娠中のトラブルが出るかどうかは、ある程度判断出来ます。もちろんその時点で調整しておけば、かなりのトラブルが未然に防げます。
妊娠してからでも、なるべく早期に調整しておけば、未然に防げる問題も多いですから、気になる方は御相談下さい。

マタニティブルー(妊婦うつ)

妊婦が陥る鬱(うつ)状態ですが、これも調整が可能です。と言っても、当院は整体院ですから、身体の方から心の方も調整します。妊婦の時期に限らず、精神的な問題も身体に必ず現れます。それと同時に、お悩み等を御相談いただければと思います。話す事も1つの発散で、それ程大きな悩みと感じていなくても、実は身体に大きな影響を及ぼしている事は少なくありません。何でも言ってみて下さい。

産後の骨盤矯正

当院の一番人気のメニューが「骨盤矯正」です。中でも産後のご利用は群を抜いております。一切の道具を使わず、全て手技にて調整致します。(骨を鳴らす様な技術も、マッサージ的な揉む様な技術も使いません)
詳しくは骨盤矯正をご覧下さい。

骨盤矯正は産後だけでなく、産前に行う事で妊娠しやすい体質に改善したり、妊娠中の経過を良好にできると考えています。もちろん産後に行う矯正とは別物になります。また、陣痛を軽減したり、お産の手助けにもなり得るでしょう。

産後に気をつける事 床上げ

産院では産後すぐから動いて良いと言われます。しかし整体や東洋医学から観れば大きな間違いで、御存知の通り産後の骨盤は毀れています。放っておけば自然と少しずつ締まるのですが、産後初めに起き上がった時点でその締まりは止まってしまいます。
出産後1時間程度で個室へ移動するケースが多い様ですが、その時点で止まるという事です。ですから本当ならば自宅か産院の個室で産む方が良いはずなのですが、それには対応してくれないでしょう。車椅子ではなく、ストレッチャーで移動するから、旦那さんが抱いていくか。工夫が必要だと思います。
ちなみに、産後最初に起き上がる事を「床上げ」と言い、これさえ上手くいけば特別に手技で調整する必要はありません。可能ならば、我々が産院と連携できれば、もっと効率良く皆さんの産後を良好にできると思います。

2日目にシャワーを浴びて良い、という指示も整体や東洋医学から観れば有り得ません。骨盤は頭部とも連動しており、出産後は頭部も緩いのです。骨盤の開閉については西洋医学でも理解される様になりましたが、体の連動については未だ理解されておらず、この様な指示が当たり前の様に出るのでしょう。

授乳室まで歩いて移動せよ、というのも乱暴な気がします。もう少し産後の状態を理解して欲しい所です。
現代の方式が標準になった頃から、女性の体が大きく毀れて来ました事は、多くの方がなんとなく感じている事でしょう。未だ東洋医学が根強い中国では、産後は1ヶ月間安静にするのが常識で、産後の母体が良好なのは体型などを見ていても明らかかと思います。(周囲の人が育児を含め、多大な手助けをします。これによって成り立つ事であり、日本の場合は退院後すぐから家事をせねばならない状況が有る等、母親にとって余りに酷な状況があり、周囲の理解を高めなければいけないと危惧しています)

また、これはやらせては貰えないとは思うのですが、臍の緒を切るのが現代は早過ぎます。1時間ほど経過してから切る方が、赤ちゃんが丈夫になるというのが整体や東洋医学での常識です。これは昔、産婆さんが出産に間に合わず、遅く来て処置した時の方が、いつも赤ちゃんが丈夫になる事から発見されました。
今は使う機会もありませんが、整体には今でも一応臍の緒の切り方が伝わっています。

骨盤矯正は整体院ならどこでも同じ?

割に多い問い合わせなのですが、最近は様々な所で骨盤矯正をやっています。整体院をはじめ、カイロプラクティックや整骨院でも、場合によってはリラクゼーションサロンでもやっています。しかし同じはずがありません。
骨盤が開閉する事は整体独自の理論であり、近年ようやく西洋医学でも認知された事です。骨盤が開くと言えば、当時は大笑いされた事だったのです。そうして笑っていた者が、ブームだからと乗っかっているのが現状で、大変失礼だと感じています。

もちろん正しく矯正してくれれば問題ないのですが、残念ながらまず無理です。特にメジャーで骨盤周りを測って、施術の前後の差で「だいぶ骨盤が締まりましたね~」なんて説明するのは有り得ません。それでは骨盤が締まったどうか、全然分かりません。

骨盤は多くの骨から構成されており、非常に複雑に構成されています。それが男女で全く違う訳ですから、急仕立てで扱って良いほど簡単なものではありません。上述した通り、骨盤は頭部を含め、他の部位とも密接に連動しています。その連動を観ずに矯正すれば、新たな歪みや害を生みます。また、「産後の体は一生もの」と言われる通り、間違えれば取り返しがつきません。それほど大切なのに、人体を扱う人間がこれをいい加減に扱っている現実が有る事を、非常に危険な状況だと感じています。

ちなみに、整体院という名称だからといって整体を行っているとは限りません。むしろ別の手技療術が整体を名乗って行っている所が大半です。法律上問題ありませんが、自信があるならば自身が行っている療術の名称を名乗るのが筋だと思うのですが。(整体スクールの指導者が整体を知らないケースも多く、自分は整体を学んだのだと勘違いしている人もかなり多い様です)

妊娠・出産・育児に関する情報

当院はほぼ毎日ブログを書いています。
そのカテゴリーの1つに「妊娠・出産・育児」がありますので、よろしければ参考にしてください。
リンクはコチラ

育児セミナーも行っています。妊娠・出産を控えている方、育児中でお困りの方は気軽に御相談下さい。助産師ら専門家にも指導している内容を、分かりやすくお話させていただきます。(内容はリクエストしていただければ、それに応じます。その場の思いつきで御質問していただいても構いません)

整体学については整体学のページへ

四日市・鈴鹿の整体・骨盤矯正・マンツーマンヨガ・太極拳

教室名 アプローチ整体院
創業 2006年6月1日
事業内容 整体・骨盤矯正ダイエット・ヨガ・太極拳など
住所 〒510-0944 三重県四日市市笹川3丁目69-1
電話番号 059-340-5117
受付時間 10:00~17:00  定休日:木曜日 臨時休業日あり
予約 完全予約制  
電話、メール、お問い合わせフォームからご予約ができます。
メールアドレス info@relax-approach.sub.jp
返信が来ない場合は、受信設定に問題が有る等して送信できない
状態です。パソコンからのメールを受信できる様に設定をしてお
いて下さいます様、お願い致します。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。非通知は拒否設定をしていますので、解除してお電話ください。 ご予約の際は、必ずご予約に関する注意事項をお読みになって下さい。

【営業・勧誘は全てお断りします】
明確な断りの意思を表明した者に対して、再度営業・勧誘する事は法律(特定商取引法第17条)により禁じられています。悪質と判断した場合には法的措置を取ります。

Copyright(c) 平成16年 アプローチ整体院 
四日市/不妊症で悩まれている方は当院へ
All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com