体運動習性(体癖)
消化器型3種4種

体運動習性(体癖)消化器型

前回の続きで、体運動習性(体癖)について解説いたします。
今回は女性に多い「消化器型」についてです。

消化器型3種

このタイプは女性に最も多く、体型も顔も丸みが有るのが特徴です。
交友関係は広く浅い。
食べる事が人生の主体であり、悩み事があってもイライラしていても食欲は落ちない。それどころか、そんな時ほど食欲が増す事も。

必要だと思って買ったのに、ず~っと箱にしまわれたまま。次の引越しの時までそのまま。
旦那さんや親に、「これ要らないなら捨てるよ」と言われると「ちゃんと使うから置いといて」なんて言うけど、やっぱり使わない。
そんな性格。
もちろん悪気はありません。

消化器型は別名「左右型」とも言われ、左右どちらかに体重が乗っています。
ですから女性が治療院へ行くと、大体「左右差がありますね。足の長さが○cm違いますよ」と言われる。
左右差が有るのが当たり前なのですが、一般の方は「それは大変だ」と思われる様で、「治してください」と言う。
いいカモになっておる訳です。ご注意ください。
そして変に骨格をいじられますと、健康を害すのみならず、性格まで変わってしまう場合があります。変えられてしまうのは、ある程度手技の技術があったという事でしょうが、それが却って迷惑になります。

性格が変わった事で旦那と大喧嘩し、結局離婚してしまった。そんな事例もあります。
性格が変わった事は、なかなか本人には分からない。
人から指摘されても、そうは思っていないから腹が立つ。
下手な矯正はこういう害もあるのです。


しかし3種は流行りに弱い。
流行に強いとも言えますが、ブームだと聞くと、ついやりたくなる。
ビリーズ・ブートキャンプが流行ればやってみたいし、ベリーダンスが流行ればまたやってみる。何度失敗しても、やっぱり流行りに乗ろうとしてしまう。

こういう事が、特に美容関連の話になると、もう判断できない。
とにかくやってみたくなる。
ちょうど頭脳型1種と逆で、あまり考えないし、考えても上手くいかない。感情が先立つからであり、「冷静に考えればあなたの言う通りだけど、でも嫌だ」と、理屈が通っていても気持ち的に嫌なら出来ない。

行動の原点は「好きか嫌いか」です。
好きなら、それがどんな可笑しい事でもやってみたい。嫌いなら、それがどんなに理にかなっていても、やりたくない。
分かりやすいはずですが、男性は逆の1種が多いから、全然理解できない。
それが夫婦喧嘩の原因になっている事は、かなり多いかと思います。

消化器型4種

同じく消化器型であり、左右型です。
こちらも行動の原点は「好きか嫌いか」ですが、その感情がより激しい。

交友関係は、狭く深く。
人当たりが悪く、トゲトゲしい印象を与えがち。警戒心が強く慎重そうに見える。
が、実際は好きか嫌いかで行動しているので、警戒はしているものの、あまり役に立たないセンサーかもしれません。
そこがギャップであり、女性の4種はモテる事も多い。

交友関係と同じで、興味の対象も狭い。狭いかわりに、ハマると深い。
オタクと思われる事も多い。


3種とは逆に、消化器が弱い。
だから悩み事があったりイライラすると、途端に食欲がなくなる。
ポリープを作りやすい。
原因は精神的なストレスなので、それを取り除かないと繰り返す。

4種は元々、消化器が弱いので、対策としては消化器官の強化が良い。
胃が挙上する事で、心肺機能にも負担をかけているので、「動悸がする」という人も多い。
症状が出る前から鍛えてあげる事が本当はオススメ。


気分の波が大きいので、さっきまで上機嫌だったのに、急に超不機嫌になる事も少なく無い。
それもあって「あの人は付き合いにくい」と思われがち。
4種の子供を育てるのは、少し大変な部類に入ると思います。
だからこそ、その特性を知っている方が良いのだろうと、私は思います。

まとめ

3種は消化器が強く、4種は弱い。
簡単に言えばその違いですが、その違いも体重の乗り方に現れる訳です。

可笑しな話だと思われるかもしれませんが、消化器型が不調の場合、私は下痢する様に誘導します。
これが効果的なのです。
その時に言うのは、「下痢しても薬で止めないで下さいね」という事。
止めてしまうと効果が無くなる。
是非とも出しきってください。


私的な意見ですが、3種は最も扱いやすいタイプ。
私は9種1種の複合型ですが、9種と3種は本当は相性が悪い。けれど1種と3種は相性がいいのです。
単に9種だったら、きっと3種は苦手だったでしょう。

ちなみに妻は4種です。
見てみて飽きません。もちろんいい意味ですよ。

消化器型の女性は周りにたくさんいると思います。
興味の有る方は、「あの人は3種かな?あの人は4種だな」とか、楽しんでみてください。
ビジネスマンは体運動習性を上手く使えば、間違いなく業績が上がりますから、使い方を工夫してみてくださいね。

整体学のご紹介

三重県では希少な整体学を用いた整体院&整体学校

整体学は西洋医学とも他の手技療法とも異なる、独自の理論を持っています。
整体院は全国に数多く存在しますが、整体学を用いている所はほとんどありません。
アプローチ整体院&整体学校がある三重県には特に少ないと感じます。
多くの整体院や整体学校では、カイロプラクティックやマッサージ的な技術など、他の手技療法を整体と呼んで行っています。
それは個々の自由で、法的に何の問題もありませんが、整体は整体だと思っています。

当院は三重県北部の四日市市にありますが、桑名・鈴鹿・津・亀山・松阪・伊勢・伊賀などの市外、愛知・岐阜・静岡の東海地区、大阪・兵庫・京都の近畿地区、九州や関東などの遠方からも利用していただいております。
平成16年の創業以来、コツコツ真面目にやってきた結果だと受け止めております。
少しでも整体が正しく普及してくれる事を願っています。

整体学校のページへ

四日市・鈴鹿の整体・骨盤矯正・マンツーマンヨガ・太極拳

教室名 アプローチ整体院
創業 2006年6月1日
事業内容 整体・骨盤矯正ダイエット・ヨガ・太極拳など
住所 〒510-0944 三重県四日市市笹川3丁目69-1
電話番号 059-340-5117
受付時間 10:00~17:00  定休日:木曜日 臨時休業日あり
予約 完全予約制  
電話、メール、お問い合わせフォームからご予約ができます。
メールアドレス info@relax-approach.sub.jp
返信が来ない場合は、受信設定に問題が有る等して送信できない
状態です。パソコンからのメールを受信できる様に設定をしてお
いて下さいます様、お願い致します。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。非通知は拒否設定をしていますので、解除してお電話ください。 ご予約の際は、必ずご予約に関する注意事項をお読みになって下さい。

【営業・勧誘は全てお断りします】
明確な断りの意思を表明した者に対して、再度営業・勧誘する事は法律(特定商取引法第17条)により禁じられています。悪質と判断した場合には法的措置を取ります。

Copyright(c) 平成16年 アプローチ整体院 
整体・骨盤矯正・ヨガ・太極拳教室
All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com