整体から観た各種症状
オスグット、腰椎分離症、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、猫背・背骨の歪み

オスグット・シュラッター

とても誤診の多い症状です。
成長痛と間違えられやすいのですが、成長痛は全ての器質的要因が否定される場合につけられる病名です。ほとんどの場合、それらのチェックを行わずに成長痛と診断しているので誤診のもとになっています。

膝の痛みの一種ですが、膝蓋靭帯が付着する脛骨粗面で疼痛と腫脹があるものです。
成長時の過負荷によって起こると言われていますが、痛みが出ない場合もあります。
整体では負荷を軽減するために下腿部(脚)の骨格を調整します。(全く痛みを伴わない調整です)
過度な負担は大敵ですから、休息も重要です。

また、そもそもの体の使い方に問題がある可能性も高いので、そちらの調整が必要となるでしょう。

腰椎分離症

疲労骨折の一種だとされ、昔はコルセットで固定するという治療法がとられていました。
アスリートに多く、腰痛の原因としては珍しいものではありません。

かつて当院のスタッフも接骨院にて腰椎分離症を「成長痛」と誤診された苦い経験があるらしいのですが、何故だか安易にこの名称を使用する治療家が多い様です。
スポーツ整体の観点から言うと、腰椎分離症の腰は特徴的であり、成長痛と誤診する事はまずあり得ません。

また、「腰椎分離症だからスポーツをするな」と言う事もありません。
ただ、上記のオスグットと同じく、負担を減らすための工夫が必要になります。
トレーニングメニューやスケジュールの見直しも必要な場合が多いです。

椎間板ヘルニア

俗に“ヘルニア”と呼ばれていますが、実際には椎間板ヘルニアと言います。
単にヘルニアだと、「正常な位置から逸脱した」という意味になりますから、本来は誤用になります。

椎間板ヘルニアの治療を行う事は医療関係法規上できません。
が、そうは言っても今や椎間板ヘルニアは至極一般的なもので、「ヘルニアかな~」と言われた、何ていうケースを合わせればキリがないほどです。
ですから当院も「椎間板ヘルニアが治る」とは言えませんが、そうなってしまった原因などを究明する事で、その辛さは楽にできると思います。(実際にたくさんの椎間板ヘルニアの方が通われています)

そもそも椎間板というのは背骨と背骨の間にあるクッションの様なもの。
ヘルニアという状態はその椎間板が変性し、飛び出した状態で、痛かったり痺れたりするのはそれが神経に触れるからです。
手術してもまたすぐに再発するケースも目立ち、根本的な解決策が見つかっていない症状です。

腰に多いですが、首のヘルニアも増えております。
重要なのは、ヘルニアになる様な状態を変える事です。手術などで飛び出した部分を切除しても、ヘルニアになる体の状態は変わっていないのですから、再発するのも当然なのです。

坐骨神経痛

デスクワークや中腰での作業が多い方によく観られる症状です。
ピリピリとした鈍痛が特徴で、進行すると足先の方に向かって徐々に痛みや痺れが出てきます。
基本的には慢性的な疲労が原因となるので、その疲労を取り除いてやればOK。
ただ、梨状筋症候群が坐骨神経痛と誤診されているケースは多く、注意しなければならない所です。
この2つの違いは検査をしなければ確定できませんし、整体師は診断行為が禁止されているので困ったものですが、おおよその見当はつきます。
分からない場合は来院時に現状をそのままお聞かせいただければ大丈夫です。

近年多いのは、体内の乾燥が原因の坐骨神経痛です。乾いている人の腰(骨盤含む)は特有の歪み方をします。このケースでは、整体式の水分補給の仕方をアドバイスする事になります。やり方はブログにも記載しておりますので、ご参照ください。
時々、骨を鳴らして下さいという注文がありますが、上記理由によりお断りします。

猫背・背骨の歪み

整体の特徴の1つとして、骨格の歪み自体を「悪」だとは考えません。
歪みは結果であって、それだけを調整したからと言って症状が治る訳ではないというスタンスです。

整体では背骨の1つ1つに意味があると考えます。
一口に猫背と言っても様々な形があり、それによってどこに問題があるかを判断しています。(その他の検査と合わせて判断しますので、背骨だけでは判断しませんが)

カイロプラクティックが整体を名乗る場合も多く、カイロのスラスト法(骨をバキっとやる技法の事)が整体でも行われると思われている方が多いのですが、整体にスラスト法はありません。
あまり矯正という行為自体行わないのですが、もちろん整体にも矯正はあります。
ただ、あまりにもあっさりと矯正するので矯正されていた事すら気付かない方も多いです。
それで充分に矯正できます。

※ 当院は整体院です。「骨を鳴らして欲しい」と言われてもお断りします。よくバキバキと聞こえる矯正音ですが、整体からするとあの音は矯正の失敗音です。焦点がズレている証拠であって、鳴ってはいけない音ですから、鳴らす訳にはまいりません。
スラスト法をご希望の方はカイロプラクティック院へどうぞ。

整体学のご紹介

三重県では希少な整体学を用いた整体院&整体学校

整体学は西洋医学とも他の手技療法とも異なる、独自の理論を持っています。
整体院は全国に数多く存在しますが、整体学を用いている所はほとんどありません。
アプローチ整体院&整体学校がある三重県には特に少ないと感じます。
多くの整体院や整体学校では、カイロプラクティックやマッサージ的な技術など、他の手技療法を整体と呼んで行っています。
それは個々の自由で、法的に何の問題もありませんが、整体は整体だと思っています。

当院は三重県北部の四日市市にありますが、桑名・鈴鹿・津・亀山・松阪・伊勢・伊賀などの市外、愛知・岐阜・静岡の東海地区、大阪・兵庫・京都の近畿地区、九州や関東などの遠方からも利用していただいております。
平成16年の創業以来、コツコツ真面目にやってきた結果だと受け止めております。
少しでも整体が正しく普及してくれる事を願っています。

整体学校のページへ

四日市・鈴鹿の整体・骨盤矯正・マンツーマンヨガ・太極拳

教室名 アプローチ整体院
創業 2006年6月1日
事業内容 整体・骨盤矯正ダイエット・ヨガ・太極拳など
住所 〒510-0944 三重県四日市市笹川3丁目69-1
電話番号 059-340-5117
受付時間 10:00~17:00  定休日:木曜日 臨時休業日あり
予約 完全予約制  
電話、メール、お問い合わせフォームからご予約ができます。
メールアドレス info@relax-approach.sub.jp
返信が来ない場合は、受信設定に問題が有る等して送信できない
状態です。パソコンからのメールを受信できる様に設定をしてお
いて下さいます様、お願い致します。

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。非通知は拒否設定をしていますので、解除してお電話ください。 ご予約の際は、必ずご予約に関する注意事項をお読みになって下さい。

【営業・勧誘は全てお断りします】
明確な断りの意思を表明した者に対して、再度営業・勧誘する事は法律(特定商取引法第17条)により禁じられています。悪質と判断した場合には法的措置を取ります。

Copyright(c) 平成16年 アプローチ整体院 
整体・骨盤矯正・ヨガ・太極拳教室
All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com